FOOD EDUCATION

みやざき認定こども園の給食は肉やお魚以外にも、野菜や穀物類などを豊富に取り入れたメニューになっており、健やかな成長と幼児期からの身体づくりをサポートしています。またみやざき認定こども園には管理栄養士や栄養士といった栄養面のスペシャリストが在籍しており、栄養バランスの取れた7品の給食と手作りおやつ毎日提供しております。

みやざき認定こども園の給食をご覧ください

みやざき認定こども園では、お子様が効率よく栄養を摂取して頂けるようにメイン料理以外にも主食や汁物にいたるまで全ての内容に工夫を凝らしています。主食には白米だけに限らず雑穀や黒米、麦等を混ぜるごはんの日を設ける事でミネラルや食物繊維の摂取量を増やし、汁物にはいりこを粉末にし出汁として使用することでカルシウムなどのお子様の成長を促す栄養素を給食に多く取り入れています。

みやざき認定こども園ではプレート形式の給食のほかに、ビュッフェ形式で提供するランチビュッフェを取り入れています。ランチビュッフェでは周りのお子様との関わりの中でマナー等の礼儀作法や、いたわりの気持ちを育む大切な場所になります。

みやざき認定こども園で毎日の給食やおやつに使用する食材はお肉やお魚、野菜、果物、穀物に至るまで国内または宮崎県産の良質な食材にこだわって使用しております。

■主食のお米 
宮崎県えびの産 一等米特選ヒノヒカリ
みやざき認定こども園では宮崎県えびの産の一等米特選ヒノヒカリを毎日の主食のお米として使用しております。園で使用しているお米は国内外のお米の味を競う「米の食味ランキング」においても宮崎県で初めて最高賞の「特A」受賞致しました。

■毎日のお茶 
鹿児島県産 玄米紅富貴
毎日の給食やおやつと一緒にいただくお茶は鹿児島県産の玄米紅富貴(べにふうき)を使用しております。紅富貴はアレルギーを抑制するといわれるメチル化カテキンを豊富に含んでおり、緑茶として飲料することで好酸球の遊走、炎症性タンパク質やサイトカイン産生を抑制する効果も示されています。

■毎日のカルシウム
特選小羽いりこ・野菜昆布
みやざき認定こども園ではお子様の丈夫な身体づくりをお手伝いするために、いりこや昆布といったカルシウムやミネラルを豊富に含む食材を多く取り入れています。いりこや昆布は給食やお味噌汁のだしとして使用するほかに、おやつと一緒に「食べるいりこ」や「おしゃぶり昆布」として提供しております。こうすることで丈夫な身体と共に幼少期からしっかりとした咀嚼力を身に着けることが出来ます。
※バナナやパイン等一部輸入された食材が使用される場合もございます。

みやざき認定こども園では食材と共に手作りにもこだわっており、給食はもちろんのことパンやピザ、ロールケーキ等のスイーツ類(アイスクリームを除く)など全てのおやつを毎日当園で作ったものをお子様に提供させていただいております。全て園での手作りのため、添加物なども一切使用していないお子様の身体に優しいお食事です。

毎月行われるお楽しみ会では、いつもとは少し違う季節にあったかわいい装飾がほどこされた給食を提供しております。また12月のクリスマス会では、毎年30種類以上のメニューをご用意する楽しいパーティーを開催しております。

みやざき認定こども園ではアレルギーのお子様それぞれに合わせて給食、おやつをお作りいたします。通常、アレルギーの除去食は食物を制限することに意識を向けすぎてしまうあまり、普通給食と見た目がかけ離れてしまう等実際に「食べる側」のお子様の気持ちが置いていかれがちな傾向にあります。みやざき認定こども園ではみんなで楽しいお食事をいただくために、アレルギー食材をしっかりと除去しながらも出来るだけ普通給食と見かけが変わらないようにアレルギー対応の給食も工夫して提供しております。

【左:普通給食 右:アレルギー対応食】是非比べてご覧ください。

みやざき認定こども園では食育の第2の歯車である「心を育てる」ことを目的とし、毎年4月から菜園づくりを行っています。副園長先生のご指導のもと、季節に合わせて毎年少しずつ違う野菜にもチャレンジしています。たくさん収穫できた野菜は給食やおやつに使用しています。